出張着付けレッスンレポ

今回は出張着付けレッスンのレポートです。

今回の生徒さんは「名古屋帯1回目」のレッスンでした。

着付けって面白いもので、完成した形はみんな同じなんですけど、着付けの仕方は人それぞれ・教室によりけりなんです。

特に帯結びに関しては、十人十色で本当にたくさんのやり方があるのではないかと思っています。

いくつかの着付け教室を渡り歩いたり(私がそうです 汗)、ネット動画を見て覚えた人にとっては、何が正しいのか?と混乱してしまうかもしれません。

個人的には、何が正しいはなくて、その人に合ったやり方で着れるようになればOKだと考えています。

私は数種類の着付け方法を勉強した結果、現在のやり方が私には合ってると感じたので、その方法をお伝えしています。

ですので、一度着付けを習ったけど難しくて挫折してしまった人も、自分に合った他のやり方もあるかも!と思って再チャレンジしてもらえると嬉しいです。

 

私がお伝えしている帯結びの方法は、最初にお太鼓部分を作ってから帯を巻いていくというやり方です。

私は背中でお太鼓を作るのが苦手だったのでこのやり方に行きつきました。

最初に少し準備が必要ですが、手が後ろに回りにくい・後ろが見えなくてよくわからないという人にはオススメです。

 

それでは、今回の生徒さんのレッスン後の着姿です。

しっかりとお太鼓の山が決まっていますね。

この方法で帯を結ぶとお太鼓の山が理想的なキレイな形に決まりやすいのです!

たれもまっすぐでキレイです。

今回は1回目だったので手順を覚えるのに多少手こずりましたが、一度覚えてしまえばもっとスムーズにできると思います。

一人で着れるようになる日も近いですね♪♪

 

 

「キモノ華紋」では着付けレッスンを行っています。

一緒にキモノライフを楽しみませんか?

詳細・お問合せ

Follow me!

The following two tabs change content below.

HARUKA

着付け教室「キモノ華紋」を主宰しています。 着物を普段着として気軽にオシャレに着るべく日々研究中です。 みんなでワイワイすることが好きなので、お茶会・日本酒会・ショッピングなど、着物でお出かけイベントも企画してます。 着物でお出かけ仲間募集中です♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です