着物ビギナーさんが迷う襦袢について ~其の二・半襦袢って?~

こんにちは、スタッフの若菜です

まだ袷を着るには暑く、二枚しかない単衣着物をヘビロテしています

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪

前回に引き続き、襦袢についてお話していきたいと思います

今回は、ちょっと選ぶのに苦労する襦袢を徹底解明したいと思います!

肌襦袢は、はい、名前からも想像できるように、肌に付ける襦袢(゚ー゚)(。_。)ウンウン

長襦袢は、はい、それ知ってる!着物と同じ形したあれね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

わたし、着物を着るようになってしばらくこの程度の知識でした

そしてある日、”半襦袢”とかいう中途半端な名前を耳にします

またきた!襦袢!

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪

【半襦袢とは?】

その名の通り、長襦袢の上半分だけのものです

胴の部分がさらしやネルなどでできているものが多いようです

(要は洗えて肌触りがよくて吸汗に優れたもの)

一口に上半分と言っても、何通りかの形が違うものが商品化されています

 

・長襦袢のように袖の振りまであるもの

(わかりやすいように袖だけ赤くしています)

・衿は長襦袢と同じ形で袖が筒状の洋服のようになっているもの

・上記にマジックテープやスナップボタンで付け外しができる袖が付いたもの

(一枚目の写真の赤い袖部分が外れると二枚目の写真になるイメージです)

などが主な種類になります

 

上半分って言うけど、下半分はどうするの?と思われますよね

下にはラップスカートのような”裾除け”、もしくは”ステテコ”を着用します

(画像は一つ前の記事にありますのでご覧ください^_^)

こちらには大きな形の違う種類などはありません

 

お店やネットショップで売られている”二部式襦袢”というのは、

“半襦袢”+”裾除け”のセットということです

 

“うそつき襦袢”なんていうユニークな名前も耳にしたことがあるでしょうか

こちらも二部式襦袢と同じものです

袖と裾が襦袢用布で揃えて作られており、

まるで長襦袢を着ているよう(うそつき)に見えることからですね

 

最近はさらに多様化してきて、

洗える&袖が付け外しできる&筒袖の長襦袢(上下がつながっている)

というてんこ盛りな商品もうそつき襦袢として販売されているようです

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪

『で、結局、全部でどれだけのものを着ればいいの??』ですね笑

 

【長襦袢着用時】

①肌襦袢→②長襦袢→③着物

フォーマルな着物のときは、必ず長襦袢を着用するのが正式なルールとされています

(ちなみにわたしはじっと着物人を観察しても、

本当の長襦袢か、半襦袢か、まったくわかりません笑

だって襟と袖がちらっとしか見えないもん?c(゚.゚*))

 

【半襦袢着用時】

①肌襦袢→②裾除け→③半襦袢→④着物

カジュアルな着物の時は着用も簡単でお手入れも楽なこちらの方法で大丈夫です

 

さて、アイテム数は多くなっているのに、なぜ楽なのか?

上下が分かれているので、上は衿だけ、下は裾合わせと丈だけ、を気にすればよく、

着付けが簡単で着崩れもしにくいんです

また、便利を叶えるために取り入れられた半襦袢の多くは“洗える素材”でできています

着用後はネットに入れて洗濯機で洗ってください

仕立ては袷の着物用、単衣の着物用のどちらもありますし、

素材も綿、麻、ポリエステルなど色々ありますので、

季節、質感、お好みに合わせて選んでください(ノ´▽`)ノ

 

【半襦袢の着付け方法】

裾除けがある場合はこちらから先に着付けていきます

襦袢や着物の裾合わせと同じように、裾の長さを決めて巻きつけ、付いている紐で結びます

 

半襦袢を羽織り、長襦袢の衿合わせをするときと同じように、衣文を抜きながら着ます

(半襟、襟芯など付けることも可能です)

裾の長さを気にすることなく下に引っ張ることができるので、

多少の着崩れは着物着用後でも直すことができます

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪

皆様のお手持ちのものと見比べて、いかがでしょうか?

基本はあまりルールに縛られなくてもいいと思います

人からは着物の下に別の襟と袖が見えてて、

自分にとってはクリーニング代節約のために汚れない工夫をすれば、

それでいいんです(と、わたしは考えています(゚ー゚;A)

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪

さてここでクイズですヾ(@~▽~@)ノ

高貴なお姫様たちが“着物”を正装とし始めたのはいつ頃でしょう?

その形は、皆さんよく知る〇〇〇です

正解は【着物ビギナーさんが迷う襦袢について ~其の三・長襦袢って?~】

をお待ちください.((((((○゚ε゚○)ノ~~

そして!着物にご興味のあるあなた!わたしと一緒に着ませんか~!

若菜

 

お問合せはLINE@でも受け付けています

友だち追加

 

 

 

 

 

 

◆  豊田・名古屋の着付け教室 ◆
【 キモノ華紋 】 

ブルー音符マンツーマン着付けレッスン
自宅と出張でマンツーマンレッスンを行っています
マイペースで進めるのでじっくりと習いたい方にオススメ

ブルー音符少人数制着付け教室
お友達や仲間とワイワイとレッスンを楽しみたい方は
少人数制の着付け教室をどうぞ

ブルー音符体験レッスン
実際のレッスンを1回体験していただけます
着物を着る感覚や教室の雰囲気を体験してみてください
ブルー音符出張着付け
ご自宅やご指定の場所へ伺ってお着付けを行います
(お正月・卒入学式・結婚式・七五三・パーティーなど)

ブルー音符イベント情報
お茶会や日本酒会など着物イベントを開催してます
イベント情報や過去のイベントの様子はHPで随時公開中

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です