リサイクル着物購入時のチェックポイント

皆さん、着物ってお高いイメージがありませんか?

確かに新品だと高い着物もありますが、リサイクル品だと着物が数千円~で買えるんですよ!!

全身コーデが1万円以内でできちゃう!なんてことも普通なんですよ。

着物に興味はあるけどもう少し気軽に着てみたいという方、まずはリサイクル着物に挑戦してみてはいかがですか?

ということで今回は、リサイクル着物を買う前にチェックしておくと良いポイントをまとめてみました。

 

リサイクル着物購入時のチェックポイント
①サイズ感をチェックする

②破れ、痛みがないかチェックする

③汚れがないかチェックする

 


 

①サイズ感をチェックする

私はざっくりで、身丈と裄丈を確認します。

身丈は身長±10cm程度であれば着付けで調整可能です。

裄丈は自分の裄±5cm程度であれば許容範囲かと思います。

裄丈は背中の中心から肩を経て手首のぐりぐりまでの長さです。

(下記写真参照)

自分のサイズを把握しておくと楽ですよ。

リサイクル品は一点物なのでピッタリサイズに出会ったときは即買いですね(^^♪

また、気に入ったけどサイズが合わないという時は、お直しでサイズ調整ができる場合があるもの着物の魅力の一つです。

 

②破れ、傷みがないかチェックする

リサイクル着物は場合によってはかなりの年代物の時があります。

特にアンティーク着物だと、仕立てられてから100年以上経っているという物もあります。

その場合、生地が薄くなっていたり、劣化していたりすると、着付け時のちょっとの力でも破れやすくなってしまいます。

アンティーク着物でなくても、生地の破れ、糸のほつれ等はチェックすると良いです。

 

③汚れがないかチェックする

リサイクル品なので汚れが付いている場合があります。

特に、着物の襟元・上前・袖口・裾・お尻の部分は汚れが付きやすいので要チェックです。

帯の場合は、お太鼓の部分・帯を締めた時に前に出る部分が要チェックです。

逆に、帯の下や中に隠れる部分に汚れがある場合は、完成の着姿では見えないので許容することもできます。

 

いかがでしたか?

ファースト着物や練習用着物として、ぜひリサイクル着物にチャレンジしてみてください♪♪

 


 

1人でリサイクル着物屋さんに行くのは抵抗があるな~って方!!

久々にキモノ同行ショッピングを開催します。

気になる方はぜひ~♪♪

【10/8】キモノショッピングVol.2@大須商店街

前回の様子は【コチラ】

 

 

◆  豊田・名古屋の着付け教室 ◆
【 キモノ華紋 】 

 提供中のメニュー  
・少人数制着付け教室
・マンツーマン着付けレッスン
(自宅・出張)

・出張着付け

● イベント ●
定期的にお茶会や日本酒会など、着物でお出かけイベントを開催しています!
イベント情報や過去のイベントの様子はHPで随時公開中♪
・イベント情報

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です